『海辺を守るために今できることを学ぼう・語ろう(仮称)』(案)宮崎河川課委託事業について

●日時:平成29年3月11日(土)
    10時より17時
●場所:宮崎県宮崎市木崎浜及び宮崎県総合運動公園会議室
●目的:宮崎の海辺を守る活動を行っている既存団体の交流の場をつくることで、情報・人・機会を共有し、一体となった取り組みへと繋げることで、各団体の更なる活性化を図る

●内容:①木崎浜津波訓練

②海浜愛護団体交流会
第1部   基調講演「               」
株式会社サーフレジェンド(波情報サービス『波伝説』)
代表取締役 加藤 道夫 氏
(神奈川県ライフセービング連盟 顧問)

③海浜愛護団体交流会  
第2部   参加団体交流座談会
      【参加団体予定】
       宮崎県サーフィン連盟、PW安全協会宮崎支部、宮崎野生動物研究会
       宮崎大学、宮崎県セーリング連盟、宮崎県水難救済会、サーフカルチャー
       日向ライフセービングクラブ、日向ライフセービングクルー
       AoshimaBeachSaidProject、児湯高鍋ライフセービングスポーツクラブ
       富戸ライフセービングクラブ、B&G宮崎シーライオン海洋クラブ
       大淀川流域ネットワーク、宮崎クジラ研究会、宮崎ビーチテニス協会
       青島美化愛護協会、宮崎ライフセービングクラブ、青島サーフクラブ
       この花スポーツクラブ、青島中学校、木花中学校、宮崎市漁協青年部
       その他
           
●タイムスケジュール:
   10時00分 木崎浜集合・開始前ミーティング
   10時30分 津波避難訓練開始
   11時45分 津波避難訓練終了
   11時50分 昼食休憩
   13時00分 海浜愛護団体交流会(挨拶:宮崎県河川課)
   13時15分 第一部 基調講演
   14時15分 休憩
   14時30分 質疑応答
   14時50分 休憩
   15時00分 第二部 参加団体交流座談会
   16時00分 終了

●参加予定数:50名
 
●運営スタッフ:宮崎ライフセービングクラブ

●3月12日について
 日本ライフセービング協会「ジュニアリーダー・サポーター資格講習会」
 講師:日本ライフセービング協会ジュニアエデュケーション委員会
    西浜ライフセービングクラブ ジュニアチーム担当
    委員 今井 恵子 氏
 時間:9時から17時まで
 場所:宮崎県立宮崎総合運動公園 会議室
 目的:平成29年度夏期において、宮崎県内にて「海辺の安全サポーター教室」開催の際のメインリ
ーダーとして活躍してもらうために、子供たちへ安全に海辺活動を伝えるノウハウを学ぶ。
参加予定:日向ライフセービングクラブ、日向ライフセービングクルー
  児湯高鍋ライフセービングスポーツクラブ
  富戸ライフセービングクラブ、一ツ葉ライフセービングクラブ
  宮崎ライフセービングクラブ、青島サーフクラブ、興味のある保護者
  その他


SPONSOR